Publication出版物

コンサルティング能力

書籍概要

コンサルティング能力
佐々木直彦 著
日本能率協会マネジメントセンター
ISBN: 4-8207-1375-2

「コンサルティング能力」とは、未来にむけて、クライアントの問題解決や夢実現をたすける能力のことです。
これはけっしてコンサルタントだけに必要な能力ではなく、いまや、営業、企画、セクレタリー、開発、管理などあらゆる分野のビジネスパーソンに必須のものになっています。
大企業でも、ある日突然潰れてしまうという時代。世界的な構造変化の中で、組織を変えることに一役買い、お客さんの問題解決をサポートし、一方で自分自身の価値を高めていかなくては、楽しくないし、生き残れない。
コンサルティング能力は、ビジネスパーソン一人ひとりが、自立したプロフェッショナルとして、より良く生きるための「知の翼」です。
この本では、コンサルティングのプロセスが、順を追って実感的に、ビジュアルにイメージできるようになっています。

(どんな読者に読まれているか)
「コンサルティング営業」を志向している営業マン、外資系企業のスペシャリストをはじめ、さまざまな仕事をしているビジネスパーソンの方々、大学生にと幅広く読んでいただいているようです。また、活躍中のコンサルタントの方々からも反響をいただいています。