コンサルタントの事件簿

ビジョンを1枚のシートにすると、世界が動きはじめる。

4月から「プロデュースコンサル養成スクール1期」をスタートしている。 先週日曜日は、そのDAY06(6回合目)だった。 1期生の皆さんに、ホワイトボードを使って 「ビジョンコーチング」の練習をやった。   その人のビジョンを、その人のinsideにあるものからひきだして、 outsideにある、ターゲット(個人やユーザー層や、組織、社会)の 求めている何かと結びつけて、その人が何をやればいいのかを 見出していくサポートの実践研 […]

続きを読む

過去から未来に行くための「コアの探求」

 今年の7月から「プロデュース塾」をはじめた。  これまでさまざまな企業でビジネスプロデューサーを育成してきた3~6か月のプログラムがあり、それをベースにしているのだが、違う点もある。  一番の違いは、個人個人がコアを探求し、コアとつながる自分の軸がしっかりあるビジネスプランを作る、という点だ。  コアの探求は、様々な方法があるが、基本は3つだと思っている。  1つは「整理するコア」。自分のこれまでをきちんと整理するだけで見えてくるコア […]

続きを読む

ライブなライブな授業終了

3年前から、デジタルハリウッド大学大学院で「プロデュース能力開発演習」という授業を担当しています。 これが先週終わりました。 今年は、新しい試みをやりました。 受講者は60人ほど。全員に1冊のアナログなノートを買ってもらいます。そして、ノートを使って、自分のやりたいと思っていることが、誰の役に立つのか、考え、人に語り、アイディアやアドバイスや様々な情報を得て、8回の授業の中で、それを進化させていくのです。 デジタルハリウッド大学大学院は […]

続きを読む